So-net無料ブログ作成
検索選択

「壁ドン」にかわる男のモテテク、「肩ズン」が今後流行る? [生活]

スポンサーリンク








2014年、映画ドラマで壁ドンシーンが数多く放送され、壁ドンブームといえる年になりました。バラエティー番組でも企画として放送されたり。

そのブームに乗っかって、壁ドンを実践してみた、という方もいるかとは思います。

実際のところ、壁ドンの効果少なからずあるようで、壁ドン経験のあるおよそ6割の女性が「キュンとした」と答えたらしいです。

壁ドンは紛れもなく、女性がキュンとする男性の「モテテク」なのです。
そしてそんな壁ドンにかわる「モテテク」がこれから注目されるだろうといわれております。





それは「肩ズン」です!


女性の肩に頭をもたれかけ、少し弱音をはく。
いつもは強い彼が、自分の前だけでは弱い部分を見せる。
そんな彼に弱みに母性本能がくすぐられ、キュンっとしてしまう女性が多いらしいです。


ただ、この「肩ズン」は頻繁に使ってしまうと希少性が薄くなり、またかと呆れられてしまうことも。
ポイントは「普段は強く、頼りがいのある男でいること」。そのうえで稀にみせる弱い仕草が女性の心をくすぐりますのでご注意を。









でもこれらの「モテテク」は相手との関係がある程度近くなければマイナスの印象を与えることもあり、実践するときは相手との関係を見極める必要がありそうです。

昨年ブームを起こした壁ドンでも、「壁ドンをされたけど怖かった」や「されたい相手はあなたじゃないの」などの意見もあり、悪印象を与えてしまうこともあるようだ。




自分と相手との関係や、その場の空気にあったタイミングで行い、マイナスの印象になることだけは避けたいですね。








それではまた。あでおす。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。