So-net無料ブログ作成

2015年1月10日は西宮神社の福男選び!  [生活]

1月10日は福男選び!


毎年テレビで男達が走っている姿が放送されるアレです。


十日えびす大祭の終了後、午前6時に表大門が開かれます。

参拝者達は開かれるまで外で待機しており、開門と同時に猛ダッシュで230m離れた本殿を目指します。
一番に本殿へ辿り着いた者がを一番福になれます。
この毎年恒例の「開門神事」は、西宮えびす独特の伝統行事として江戸の頃から開始されていました。

本殿に到着した順に、1番福、2番福、3番福と、3名がその年の福男として認定されます。


福男になった3名には、
認定証、御神像、副賞、半被がプレゼントされます。
そしてこの福男認証式に引き続いて、福男3人による鏡開きが行なわれ、参拝者に御神酒が振舞われます。


ちなみに過去の福男は100mを10秒台で走ったり、甲子園に出場していたりとバリバリのスポーツマンばかり。
福男以外の参加者にも多くのスポーツマンがいます。たくさんの体育会系の男達が全力で走るので本当に怪我には気をつけなければなりません。

そして先着5千名の参加者は開門神事参拝之証がもらえるみたいです。
近年の参加者はおよそ6000人ほど。

走り始めの位置を決める抽選は0時ぐらいからやっており、先着1500名ですので、福男を目指す方は前日の9日から現場で待ち構えていた方がよさそうです。



場所は、阪神本線「西宮駅」えびす口より徒歩5分
JR神戸線「さくら夙川駅」より徒歩8分




怪我だけないように・・・。


あでおす。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NASAによると2015年1月5日の午前 2時47分に地球が無重力状態に! [生活]

2015年1月5日の午前 2時47分に地球が無重力状態に!


みなさん、ジャンプしてみましたか?
といっても深夜のことなので寝ていた方が大半かと・・・。笑


実は12月、NASAが「太平洋標準時間(PST)の2015年1月4日午前9時47分から5分間、惑星直列により地球全体の重力が軽減され、部分的には無重力状態になる」と発表していました。


太平洋標準時間(PST)の2015年1月4日午前9時47分というのは、
日本時間で2015年1月5日午前2時47分。

この時間に地球は部分的に無重力状態になり、たとえばジャンプをしてみると浮遊状態を味わうことができるかもしれないのだとか。



イギリスの天文学者の、パトリック・ムーアさんによれば、太平洋標準時間で1月4日午前9時47分に、

地球から見て冥王星が木星の真後ろを通ることになり、一瞬、

地球、木星、冥王星が一列になります。


このような稀な惑星配列により、2つの惑星の複合重力が強い潮汐力(引力)を生み出し地球の重力を弱め、一時的に人々を無重力状態にさせるそうです!






木星の公転周期は約12年。そして冥王星の公転周期は約248年。
単純に考えても次にこのような惑星配列になるのは随分先で、極めて稀な奇跡のような体験ができる日が訪れたというわけです。



この星の並びが強烈な引力を生み出し、一時的に地球の重力に対抗し地球が無重力状態になるらしいのです。


ちなみに、計算上ではこの瞬間にジャンプすると最高で3秒浮いていられるらしいですよ。




世界各地でこの瞬間、ジャンプをした人達がいたそうで、「実際に浮き上がった!」などのコメントがあったようですが、はたして・・・。



私はぐっすり寝ていましたので、自分で確かめることはできませんでした。くやじいでず!




ジョン・タイターの予言。2015年は戦争が起こる?? [生活]

ジョンタイターとは何者なのか。




2000年11月2日にアメリカで2036年からやってきたという男がネット掲示板に現れました。
彼はジョンタイターと名乗り、タイムマシンに乗って2036年から世界を変えるために2000年にやってきたといいます。






彼によると、タイムマシンはゼネラル・エレクトリック社によって開発され、2034年に欧州原子核研究機構(CERN)によって1号機が試作されました。
さらにタイムマシンは現在人々がイメージするような乗り物ではなく、重力制御装置であり、車などに搭載して車ごと時間移動させるもので、タイムトラベルが可能な範囲は約60年。
これ以上のタイムトラベルは、世界線のズレが大きくなり、全く異なる世界へ漂着してしまうのだそうです。







移動した時に世界線のズレが生じるのは、帰る時も同様で、少しでも少ない誤差で帰還するためには、一度自分がやってきた時間と場所に戻る必要があるそうです。
彼の場合、まず1998年に戻り、そこから1975年に戻ってから、2036年に戻ることになります。
タイムマシンは重力制御装置であり、潮汐力が地球の重力に影響を与えているため、帰還するタイミングは1年に2回しかないそうです。







彼の語るタイムトラベルの理論は、学者の理論と一致していることや、さらに最先端の情報までをも持っていたことから、彼の話を嘘と決定づけることができませんでした。
そして彼が本物のタイムトラベラーなのではないかと信ずる人々が世界的に出現しました。






彼の使命はIBM 5100(1975年から1982年にかけて販売されていたデスクトップコンピュータ)の入手。
IBM 5100に、マニュアルにはないコンピューター言語の翻訳機能があることが発見され、彼がきた世界の2年後、2038年に起きると想定されている問題に対応するため、過去から受け継いだコンピュータプログラムをデバッグするのに必要であるといいます。

よって、彼はIBM 5100が販売された1975年に行き、ある人物と接触する目的がありました。








最初の書き込みから約4か月後の2001年3月、

「予定の任務を完了した」

と掲示板に書き込み、それが最後の書き込みとなりました。








彼が残した予言の一部はこちら。






・2000年問題によって起きた災害や混乱が、後の内戦の火種となる。


・アメリカでは2005年に内戦が始まる。その戦いは、断続的に激しくなったり収まったりしながら10年間続く。


・2001年以降に新しいローマ教皇が誕生する。


・ペルー地震を予言することもできるが、それだとその地震で死ぬはずの人が生き残り、生き残るはずの人が死ぬという事態が起こってしまう

・2008年の北京オリンピック中止


・アメリカ国内にも狂牛病が発生する。


・中国人が宇宙へ進出


・今後、西側諸国の情勢はきわめて不安定になり、中国に拡大する自信を与えてしまう。


・イラクが核兵器を隠しているという理由で、第二次湾岸戦争が起きる。しかし、核兵器は発見されない。


・イスラエルへの西側の支持が揺らいだために、周辺のアラブ諸国が攻撃を始める。


・CERNが2001年近辺にタイムトラベルの基礎理論を発見し、研究を開始する。


・2015年以前 日本、台湾、朝鮮の中国強制併合


・2015年、ロシア連邦が反乱部隊の援助という名目でアメリカ、中国、ヨーロッパの主要都市に核爆弾を投下。アメリカの反撃から核戦争となり、第三次世界大戦へと発展。


・2017年に30億人近くの人の犠牲の上、戦争が終結


・2020年 地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。


・2034年 タイムマシンが実用化する。










さらに彼がいた世界の状況も語っています。



・テレビと電話はインターネットにより提供されている。


・宇宙人は見つかっておらず、UFOはタイターの時代よりさらに未来からきたトラベラーなのでは。

・飲料水や淡水の確保が大きな問題となっている。


・出生率は低い。


・核戦争による汚染がひどい。



・核戦争の後、人類は戦争に疲れ果て、それぞれの国が孤立化した状態になる。 活発な外交関係は無くなり、他国への航空便は格段に少なくなる。







中国の宇宙進出やペルーの地震、狂犬病の発見、第二次湾岸戦争、新ローマ教皇誕生

などは実際にニュースになりましたね。






外した予言もありますが、例えば北京オリンピックの中止などは当時の中国情勢を考えるとそれが実現した可能性も高く、紙一重で回避したとも考えられます。

タイターの話を信じるとすれば、彼が来たことによって我々の世界が微妙にズレたか、
あるいは彼が彼の世界から若干誤差のある世界線(この世界)に来た可能性が考えられますね。




とくに2015年に勃発する戦争に関しては、現在の米露関係を考えるとありえる話で最近また話題をよびましたね。









お決まりのセリフ、「信じるか信じないかは、あなた次第」






あでおす。





羽生結弦さん、尿膜管遺残症の手術を受け6週間練習できず。世界フィギュアスケート選手権への影響も考えられる [スポーツ]



全日本選手権が終了したのち、尿膜管遺残症の手術を受けた羽生結弦さんが、リンクから離れることになりました。

これから約2週間入院し、退院した後も1ヶ月間の療養が必要。


3月には上海で世界フィギュアスケート選手権が開催されますが、手術の影響が出ないことをお祈りします。



万全の体調で臨んで欲しいですね!!!






ちなみに、尿膜管遺残症とは





赤ちゃんはへその緒を通じて母親から栄養を貰ったり老廃物を排出してるわけですが、
このやりとりのために、膀胱とヘソを繋ぐ管が存在します。これが尿膜管というのですが、一般的には尿膜管は成長とともに閉鎖されます。





しかし、成人の約2%が完全に閉鎖されず、そこに分泌物がたまるために炎症を起こします。それが今回羽生さんが患った尿膜管遺残症です。




症状はへそからの尿の漏出、へそ周囲の炎症や腹痛で、羽生さんはずっと腹痛を抱えていたようです。
全日本選手権の時、フリー演技を行った翌日のエキシビジョンも表彰も欠席していたぐらいですので、よほどの痛さなのではないかと思われます。




そのような状態であれだけの演技をできるってすごいですね。







今回手術を行い、6週間ほどは練習もできないようですので、大会への影響は少なからず出てしまうかもしれません。

ですが今は治療に専念してゆっくりとして頂きたいですね。






羽生さん、ファイトです。


卵を産まず、オタマジャクシを産む新種のカエルを世界初確認! [生活]




米オンライン科学誌の「PLOS ONE」で、
オタマジャクシを産む新種のカエルを世界初の確認をしたとの研究論文が発表されました。






通常、カエルは体外受精を経て卵を産み、卵からオタマジャクシ、カエルと成長の段階を経ます。
ですが、インドネシアの熱帯雨林の奥地に生息するカエル(学名:Limnonectes larvaepartus)は、体内受精をしてオタマジャクシを産みます。




実はこれまで、通常の体外受精でなく、体内受精をするカエルの確認はされていました。(6000種ほどのカエルのほぼ全ての種が体外受精。10種程度のカエルだけが体内受精を行う。)






そして、体内受精を行うカエルは受精卵を産み落とすか、オタマジャクシの段階を経ない子ガエルを産むことが確認されていましたが、受精卵でもなく、子ガエルでもなく、オタマジャクシを産むカエルは今まで確認されていなかったようです。





同じカエルなのに色んな種がいてるんだなあ。。




さらに絶滅種ですが、胃の中で受精卵を育てて、口からカエルを出産する種もいたそうです。



おそるべし。




興味深いなあ。ではではあでおす。

タグ:カエル

2015、第91回箱根駅伝往路の結果。1位は青山学院大! [スポーツ]



第91回箱根駅伝の往路5区間(東京・大手町~神奈川・箱根町、107・5キロ)

!が初の往路優勝

タイムは5時間23分58秒でした。


続く2位は明大


3位には前回優勝の東洋大

4位は駒大


5位は中央学院大



明日3日の復路は5区間、109・6キロで行われます。


さて結果はいかに・・・



「壁ドン」にかわる男のモテテク、「肩ズン」が今後流行る? [生活]





2014年、映画やドラマで壁ドンシーンが数多く放送され、壁ドンブームといえる年になりました。バラエティー番組でも企画として放送されたり。

そのブームに乗っかって、壁ドンを実践してみた、という方もいるかとは思います。

実際のところ、壁ドンの効果少なからずあるようで、壁ドン経験のあるおよそ6割の女性が「キュンとした」と答えたらしいです。

壁ドンは紛れもなく、女性がキュンとする男性の「モテテク」なのです。
そしてそんな壁ドンにかわる「モテテク」がこれから注目されるだろうといわれております。





それは「肩ズン」です!


女性の肩に頭をもたれかけ、少し弱音をはく。
いつもは強い彼が、自分の前だけでは弱い部分を見せる。
そんな彼に弱みに母性本能がくすぐられ、キュンっとしてしまう女性が多いらしいです。


ただ、この「肩ズン」は頻繁に使ってしまうと希少性が薄くなり、またかと呆れられてしまうことも。
ポイントは「普段は強く、頼りがいのある男でいること」。そのうえで稀にみせる弱い仕草が女性の心をくすぐりますのでご注意を。









でもこれらの「モテテク」は相手との関係がある程度近くなければマイナスの印象を与えることもあり、実践するときは相手との関係を見極める必要がありそうです。

昨年ブームを起こした壁ドンでも、「壁ドンをされたけど怖かった」や「されたい相手はあなたじゃないの」などの意見もあり、悪印象を与えてしまうこともあるようだ。




自分と相手との関係や、その場の空気にあったタイミングで行い、マイナスの印象になることだけは避けたいですね。








それではまた。あでおす。




あけましておめでとうございます! [生活]



皆様あけましておめでとうございます!


2014年はどのような年だったでしょうか。


嬉しいことも悲しいことも色々とあったと思いますが、一度年内の苦労は忘れてしまいましょうか。

そのための忘年会でした。




で、2015年を迎えてしまったわけなのですが、




仕事が始まる前に次は、苦労を忘れたことを忘れないといけませんね。



大晦日も年明けも、ずっと仕事詰めってことも人によってはありますよね。




皆がのんびりできればいいのになあ。








多くのひとはおそらく4日か5日ぐらい?からお仕事再開でしょうか。





まあなんであれ、2015年、ハッピーな1年になるといいですね。







まずはどんな年にするか、目標をたてることもいいかもしれませんね。





私の今年の目標はうーん、考えておきます。(笑)





とりあえず、今年もよろしくお願い致します!





それでは本日はぼーっと過ごしたいと思います。あでおす。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽生結弦さんが復活!全日本選手権のSPで首位。 [スポーツ]





26日、長野でのフィギュアスケートの全日本選手権男子ショートプログラム(SP)の結果。






1位 羽生結弦 94・36点

2位 町田樹  90・16点

3位 宇野昌麿 85・53点

4位 村上大介 81・28点

5位 無良崇人 78・54点

6位 小塚崇彦 72・39点

7位 山本草太 67・19点





羽生結弦さん、今期の自己最高得点を更新し、一位をとったものの、



演技のミスに納得のいかないようすで、「前回の試合と同じ。前回と同じように喜ぶとはいかないです」と悔しさをあらわにしたが、「スケートができる幸せと喜びをかみしめながら表現したい」をコメントしました。






前回11月からスランプに陥らなくて安心しました。さすがプロ選手です!








そして2位の町田樹さん、「決して完璧な演技ではなかったが、全身全霊をかけてやった。悔いはない。順位を意識しすぎず、あすも自分の演技を皆さまに届けられたらと思う。」





宇野昌磨さん、「自分の中では50点。ところどころ満足いかないところがある。もっともっといける。フリーでは『感動した』と言われる演技をする。」







村上大介さん、「緊張して体が重かった。最後まで転倒しないで演技ができてほっとした。(フリーは)4回転ジャンプを2回決め、ノーミスで滑りたい。」






無良崇人さん「今季の課題である、試合の時の精神状態の悪さが出た。もうちょっと攻めの姿勢でフリーに臨みたい。」



などなど。









さて、今日はフリープログラムですね。







ここから点数は大幅に変動します。選手の皆さんに最後まで本気の、精一杯の演技をして






どのような結果であれ、自分自身で満足のいくフィギュアスケートをしてほしいです!









ほならばまた。あでおす。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クリスマスの思い出 [生活]



子供の頃のクリスマスは楽しかったなあ。



25日の朝に目覚めると枕元にプレゼントが置いてあって、


兄弟と一緒にそれで一日中遊んではしゃいで。




あの頃はまだサンタさんを信じていましたから、前日の夜はサンタさんを一目見ようと、




ベッドの中で寝たふりをしながらまってました。



かならず寝てしまうんですけどね!




だからサンタの正体を知ることなく大きくなったんですが、




サンタさん、ありがとうございました。






中学生頃からはやはり年頃ですから、クリスマスは優先的に恋人と過ごしたり、友達と過ごしたりするようになりましたが、



高校3年生の頃は予備校で受験勉強してましたっけ。








で大学生の時に10年ぐらいぶりに家族でクリスマスを過ごしましたが、



やっぱり家族ていいなあって思いました。




家族、大切にしましょう。












社会人になってからのクリスマスはもう、そんなにいつもと変わらぬ日で





そわそわすることも少なく



職場でケーキを食べるぐらい。



で夜遅くに帰って知らぬ間にクリスマスが終了してるってことが多いです。


土日とかぶれば別なんですけど・・・。







ん~また家族と一緒に過ごしたいですね~!






かーちゃんとーちゃん、次のクリスマスが休日とかぶれば帰省するよう!





あ、今の時期の街の雰囲気、大好きです。




では失敬。皆お幸せに。あでおす。








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。